FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
チャイルドシートを選ぶ レカロスタートゼロプラス
子供の誕生の際に当然考えなければならないのがチャイルドシート
出産予定日も近づいた頃購入を考え探してみました。

どうも評判がいいのはコンビのゼウスターン(回転式)この回転式が乗り降りの際便利とのこと

combi

もう一つ気になるのは「イス型は酸素飽和度が低下する可能性がある」とうたっているA社のベッド型チャイルドシート。
低酸素脳症で脳に障害が出ることは分かるけど、同社のホームページの記事を読んでも、
ベッド型と比べてイス型の姿勢でどの位酸素飽和度が低下するのか?またどの程度の低酸素がどの程度の悪影響を及ぼすのか?ということに関しては見つかりません。


毎日新聞の報道では「チャイルドシートの種別による(赤ちゃんの) 呼吸・循環器系への問題は見られない」とするデータもあるとのこと。
コンビのホームページでもイス型の酸素飽和度が98±1.8、ベッド型が98±1.7と変わらないというデータを載せています。

それよりも知人がこのベッド型を購入したものの、子供がしっかりとイスに子供の固定が悪く、イス型を買い直したとの話を聞き、私の選択肢からははずれました。

イスというとどうしてもヨーロッパ製の方が安全基準がしっかりしている印象があります。
そういう意味ではドイツのRECAROははずせません。
それになんといっても他のチャイルドシートよりも格段にカッコイイです。

結局はイメージとルックス先行で「 レカロスタートゼロプラス RECARO Start0+ 」に決定してしまいました。

recaro

購入後の使用感もほとんど不満はありません。
アルファロメオの狭い室内では、イスへのアプローチはほとんど真横からなので、
とくに回転式ならよかったのにと思うことはほとんどありません。

recaro start0+





【2007/01/28 17:51】 | 乳児用品 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。