スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
パソコンでFM/AMラジオタイマー録音 radioSHARK2
文字色AM・FMラジオのエアーチェックってカセットテープの時代は簡単にできたのに、いつの間にか非常に難しいことになっています。

まず気になったのが「週間プログラム予約機能付きラジオMP3レコーダー TalkMasterⅡ」。これで解決といえば解決なのですが・・・・ちょっと高いんですよね。
3万~4万程します。

ここまではつかわないんだけどなぁという人には、廉価版でNHCというメーカーの DR-A480 (最大8時間録音) DR-A4160 (最大16時間録音)などもあります。いわゆる「ラジオ録音機能付きボイスレコーダー」でタイマー録音もできるようです。

DR-A4160

価格は安いのですが、受信状態がそれほど良いわけではないので据え置き型でも難しい周波数の高いAM局の録音時にはきちんと受信状態の良いところにおいておかねばならないなど面倒な点もあるようです。

パソコンを使って録音しようとしても市販されているAMチューナーはほとんどありません。
特に日本製品や日本語版はほとんど見つかりません。
しかし輸入物ではradioSHARKというのがあります。
radioSHARK2

背びれのような外見もおしゃれで期待も持てますが、日本語に対応しておらず、さらに基本はMac製品なので同封されているソフトもWindowsでは動かないものがおおく苦戦させられます。

周波数帯の違いから日本ではFM放送に対応せずAMしか聞けなかったradioSAHRKもradioSAHRK2になって日本のFM放送(76~90MHz)も対応できるようになったようです。

付属する基本ソフトも2.0になって時間によって受信する放送局を変更するタイマーがつくようになったものの、Windows版はやはり録音機能はなく、別のソフトを用意しなければなりません

ラジオのタイマー録音に便利なのは「VLC media player」というソフトでhttp://www.videolan.org/から無料で取得できます。

Windows版でもタイマー録音できるようになっていました(WAV,WMA,mp3)。予約ごとに違う局を選べますし、繰り返し録音にも対応しており大変便利です。

スタートアップに登録しておけば、ほとんど失敗無く毎週指定局の指定番組が録音されています。
セットアップをしてしまえば、使い勝手も良く、結構気に入っています。

あとはAMラジオのノイズを除去できれば・・・





【2007/01/30 20:47】 | AV機器 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。