スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
究極の目覚まし時計セット 前編 【 ナショナル 生体リズム 光・めざましスタンド ASSA アッサ】
とにかく人一倍目覚めが悪く、爆音がする目覚まし時計ですら知らない間に止めていたり、止めさえしないで寝過ごしたりする私。とりあえず仕事で穴を開けることもできず、色々工夫して現在の目覚まし3点セット、ずばり光・音・振動による死人さえも起こすような目覚まし時計セットに行き着きました。

まずは

National 生体リズム 光・めざましスタンド ASSA アッサ

目覚まし設定時刻の約30分前から、朝日のように徐々に明るくなってゆき、設定時刻に100%点灯しアラーム音がします。深い眠りに入っているときに突然音で起こされるようではすっきりと目覚めるのは難しいですから、周囲の環境が明るくなると眠りが浅くなってくるのでまず周囲を明るくすることで起きる準備をさせるという仕組みです。

ナショナル 生体リズム 光・めざましスタンド ASSA アッサ


使用感ですが、ライトは結構明るく、またライト部はしっかり保護されており、周囲のものを加熱したり寝ぼけて手で触ってやけどしたりということはなさそうです。個人的にはアラーム音が手動でon/offできればということと、設定時間からある程度経つとまた消えてしまうこと(ずっとついているとそれはそれで防災上危険ではあるのですが)など気になる点はありますが、類似品がほどんど見あたらないこともあり、かなり気に入っているというか必需品です。またおやすみタイマーもついているので寝る前の読書の後消し忘れも防げます(とは言っても、だいたい自分で消して寝ますが・・)。

現在はスタンド型ではなく、いっそ部屋の蛍光灯を変えるシーリングライト照明型のASSAを導入するか検討しています。こちらはさらに設定時間の約2分前から心地よいサウンド(小鳥のさえずり音/ヒーリング音)も再生するようです。ただ照明としてはそんなに明るいわけではないようで、枕元においておけばスタンド型の方がずっとまぶしいのではないでしょうか。

目覚ましセット後編「音」と「振動」です



【2008/03/20 16:01】 | インテリア | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。